住宅改修

住宅改修新着情報

サービスのメリット

介護をされる側も介護する側も、動きやすく安心して暮らせる住宅改修が大切になります。
介護をされる方ができるだけ自分の力で生活できるような配慮と、介護する方の負担を少なくする環境づくりが期待できます。

  • 自立度がアップ

    高齢になって体が不自由になっても、できる限り自分のことは自分でしたいと考える方が多くいらっしゃいます。住宅改修は、住まいの使い勝手を見直すことで、自立度がアップする大きな手助けになります

  • 介護者の負担軽減

    バリアフリーや間取りを変えて移動しやすくすることで介助者の負担もずいぶん軽減できるようになります。

  • 事故予防

    高齢者の家庭内での転倒に寄る打撲や骨折は意外に多いものです。屋内を安全に移動しやすくしたり、事故の原因と成るものを事前に改善することで、家庭内の事故を未然に防ぐことができます

改装ポイント

玄関

  • 庭を一部利用することで、出入り口の方向を変更。移動距離を短くしました。
  • スロープで整地することで移動しやすくなりました。
  • 手すりを取り付けることで、体を支えられるようになりました。

トイレ

  • 二つのトイレの部屋を1つにして、スペースを広く使用できるようになりました。
  • はね上げ式の手すりを取り付ける事で利用に合わせて、手すりが動かせるようになっています。

浴室

  • 段差をなくし、脱衣室から浴室への出入りをしやすくしました。
  • 床のタイル面も水はけの良い材料へ変更することで浴室内での転倒を防止します。